• IDMobile*Container

コンテナハウスの断熱

最終更新: 2018年12月19日

コンテナハウスはカッコイイ!!

それは、みなさん感じているはず。


でも、気になるのは、家やお店にした場合のコンディション


だって、コンテナやプレハブでだって

倉庫になっているものの中は暑いじゃないかっ!!


そんな中で生活なんて出来ないっ!!



では、コンテナハウスはどうなっているのか

実際に見てみましょう。


コンテナを設置した直後の写真



コンテナハウスの建築現場

室内側の壁も、天井も、コンテナのままで

鉄骨が剥き出しです。


もちろん、このまま壁や天井として使用することもできます。

その場合、外気温がそのまま伝わってくるので


室内が暑かったり、寒かったりします。


但し、IDMobileでは、外壁に遮熱塗装を行っているので

貨物用のコンテナよりは温度変化が少ないです。


更に、外気温が伝わり難くする方法として

一般の住宅同様に、断熱材を施します。


コルゲートの波板に、たっぷりと断熱材を吹き付けます。





断熱材を吹き付けた壁に、板を貼ると

一般的な住宅と同じ仕様になります!



部分的に、壁を貼らずに、コルゲートをそのままにするのもカッコイイ!!



どういう仕様にするか、考えるだけでも楽しいですね♪


コンテナハウスには夢がある!!



楽しいコンテナハウスを建てたい方は

IDMobileまでどうぞ!


TEL:045-820-2237

mail:contact@idmobile.co.jp

〒244-0801

神奈川県横浜市戸塚区品濃町513-7清光ビル4階


Copyright © IDMobile All Rights Reserved.

​​プライバシーポリシー

  • Black Pinterest Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon